山人ノマドの活動報告

東京都山岳連盟加盟の山岳会、山人ノマドのブログです。会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

霧の中、紅葉がはじまる飯豊山に -雨の予報にせかされながら-

9月15日~17日 W田(L)、あきちゃん(写真)、Tera(記) 15日の10時30分に上石神井駅で2人に合流し、車で飯豊山の福島側入り口である川入へと東北道を進む。川入の民宿の村杉荘に泊まるが、その夜の客は我々だけである。おいしい夕食をいただきつつ、ビール、…

ナメ滝が最後まであり遡行をあきさせない-中川川モロクボ沢-

2018年9月9日 Tera(L 記) Y井 鳳凰三山の山行を台風の接近で中止した代わりに、近場のところでの沢登りということで丹沢のモロクボ沢にいくことにした。 新松田からのバスには4~5人しか乗車していなかったが、ビジターセンター前にはたくさんの登山者がいた…

北沢峠から仙丈ヶ岳へ(2018.08.26~27)

メンバ:O田(L)記、W田 ルート:北沢峠(長衛小屋キャンプ場)~小仙丈ヶ岳~仙丈ヶ岳~馬ノ背ヒュッテ~ 大滝ノ頭~北沢峠 北沢峠のキャンプ場はとても快適! 仙丈ヶ岳ピストンは文句なしの晴天! 1週間の夏休みを取ったのに、まさかの「山に行けないか…

納涼会

8月30日、王子の竹寿司にて11名参加で実施しました。 「最後にバンブーが到着して、何度目かの乾杯」 「まだまだ陽気です。」 「元代表もご機嫌です。」

仙丈ヶ岳&栗沢山

仙丈ヶ岳(3033m)と 栗沢山(2714m) 2018・8・17~20 F森・他1名 今夏の猛暑から逃れるため標高のある山・天気の安定した日を選び小屋の予約を何度か変更して素晴らしい天気の中、登山ができました。 17日 北沢峠~仙水小屋 昼過ぎにバス到着。散策がて…

夏の歩荷訓練

2018.8・21 コース:相模湖-明王峠ー堂所山ー開場峠ー八王子城 メンバー:w田、T島(写真提供) 8月下旬に薬師から室堂までテント縦走することになりました。最近はあまり重い荷物は担いでいなかったので、歩荷訓練の必要性を感じ、相模湖から出発して明…

楽しい要素がたくさん詰まった沢-奥多摩 逆川-

2018年8月17日 Y井(L)、W田、Tera(記) 平日の奥多摩駅から日原方面はバスの便が悪く、タクシーも1台しか駅前にない。結局、そのタクシーを待って川乗橋で下車して歩き始めたのは9時15分ごろ。沢への下降点は30分ほど歩いた大岩のあるあたりになる。途中…

会津駒が岳

会津駒ケ岳 2018・7・30~31 F森・他1名 会津駒ケ岳には何度か登っていましたが中門岳は行った事が無かったので今回例会山行雨の為中止で、中門岳目指してお花見しながらの山行計画。 滝沢登山口 30日 9:45 駒の小屋 14:45 駒の小屋 31日 5:00 中門岳6…

l涼感を求めながら耐暑訓練に-丹沢 檜洞丸-

2018.08.05 tera むっちゃん 毎日暑い日が続く中、山に行くなら少しでも涼感が得られる場所ということで、犬越路から沢沿いを降るコースを選び、西丹沢盟主といわれる檜洞丸へ行くことにした。 8月5日、新松田駅発のバスに乗り、西丹沢ビジターセンターまで…

富士山1人旅

7月17日(月)~18(火) ws記 富士宮まで高速バスがとれたので 急遽、富士山に登ってきました。 コース 富士宮口登山口19時頃 富士山山頂小屋1時 富士山剣が峰1時30分 お鉢半分めぐり 神社2時30分 これより仮眠 頂上5時下山開始。 富士スバルライン7時30分到着…

暑い日のハイキング―沢沿いコースの棒ノ折山―

7月15日(日) tera 猛暑の三連休の中日に奥多摩の棒ノ折山を計画。参加を募るが、みな予定があるようで反応なし。棒ノ折山は白谷沢などから登れば渓谷の雰囲気も楽しめる。涼感を期待して、ここを降りのコースとすることにした。 登りは軍畑駅から。榎峠を越…

広沢寺岩トレ

7月14日 メンバー:ハリー・W田幸・I田×2 猛暑の中の岩トレ、なにもすき好んで弁天岩なんぞに・・・。 酔狂な人間は我々ともう1パーティーだけ。おかげで岩場はほぼ貸し切り状態。 TRでアップのあと、支点工作の実地検討や懸垂下降のバックアップの練習。 …

セカンドのビレイ

自動ブレーキ付ビレイデバイスでのセカンドビレイ時の支点構築の例です。 セカンドクライマーが壁の左側から登ってくる想定です。 ①右側の支点にスリングを通した安全環付カラビナを掛けます。 ②ゲートが外向きになるようにセット ③ゲート側にメインロープで…

つづら岩

7月8日(日) メンバー:T島・バンブー・I田×2 8:40武蔵五日市駅集合、9:00過ぎに駐車スペースから歩き出して10:30岩場に到着。折から小雨がぱらぱらと・・・テンションだだ下がりの中、クラックルートでウォーミングアップ。 トップロープを張るのにリ…

6月17日 レスキュー訓練

6月17日(日) 於 鷹取山公園 メンバー:H野、W田、T島、T内、H山、H口、T内、W田幸、I田大、I田千 記:I田大 訓練内容: ①ムンターヒッチによる懸垂下降、ミュールノットでの仮固定 ②懸垂下降からの登り返し ③リードビレイ時からの自己脱出 ④セカ…

皇海山(スカイサン)

皇海山( 2.144m ) 2018年6月8日(金)快晴 (L)N川・F森 読めそうで読めない、 書けそうで書けない、 そして、私には、行けそうで、なかなか行けなかった山のひとつ。 最大の理由が、 最短ルートの皇海橋登山口への林道アプローチの問題。 登山口への…

5月例会(シダクラ沢)

メンバ:大(L)、M明、タケゾーさん ルート:シダクラ沢遡行→奥多摩湖 当初5人のメンバーで遡行の予定のハズがリーダーが欠席、加えて今回の幹事であるメンバーも風邪のため不参加。急遽リーダーを仰せつかった私は前日のジムのオヤジ連との飲み会で完全…

5月例会山行(5/27 御前山ハイキング班)

メンバ:O田(L)、Y井、U松、ゲスト1名 ルート:奥多摩湖~惣岳山→御前山~鋸山~奥多摩駅 新緑の奥多摩へゲスト1名を迎えて4名で縦走してきた。 奥多摩湖~御前山は登山者が多いが、御前山から鋸山経由で奥多摩湖へ抜ける人は少ない。展望はないが御前山…

奥高尾城山・日影沢

家族ハイキング 期日:6月2日 U松記孫たちがやってきた生活の様子はお知らせしたところですが、この年になってもうすでに大人の、わが子たちといろいろあって過ごすのも人生だなということがありました。 理不尽なトラブルに出会い、敵わぬことを承知で、…

屋久島・宮之浦岳

最南端の百名山・宮之浦岳へ 2018/5/23-26 N川 屋久島・宮之浦岳(標高1,936m) 最南端の日本百名山。 山域は、白神山地とともに、 日本で初めて世界自然遺産に登録されている。 屋久島へのアクセスは、 九州鹿児島から空路35分、高速艇で2時間半、フェリー…

九州・犬ヶ岳岩岳川本谷遡行

2018年5月20日 たけぞう、I江 釈迦ヶ岳・犬ヶ岳の縦走については小生のブログを参照されたし。 今シーズンの沢始めとなった遡行のみを報告する。 犬ヶ岳登山口駐車場を8時に出発。 河原に降りる道があったので、そこから入渓したが、すぐ堰堤が出てきて、右…

2018.05.04-05 奥秩父 大常木谷

o村、バンブー(記)当初北鎌を予定していたが、天気が悪そうなので、一ノ瀬川の大常木谷へ沢登り&釣りに転身。素直に進むと「泳ぎ」があるので、夏場の方が良い気もしたが、釣り師が多い前情報があったので、巻道がしっかりあるだろうと入渓する。入渓点から…

南高尾山稜から相模湖へ(ポケット図鑑片手にライトハイキング)

2018年4月29日 T島(L)・F森・U松(記) 昨年、長男夫婦に、待望の、男女の双子の孫を授かったことはお知らせしました。 春にお腹にいることを知らされてからの七か月間は、口外できないものの心配で心配で、あちらこちらへ安産祈願登山をして過ごし、…

春山縦走(蓬峠~武能・茂倉岳)

2018年5月4・5日 T島・M明・Y井・大(記) 8:45 茂倉新道の駐車スペースあたりに車を停めて小雨の中、林道を歩き始める。 新緑の蓬新道を往く 高度を上げるにしたがって雨が「あられ」になりやがては雪に 昼過ぎから風雪が強くなり、ちょっとした吹雪に …

新緑の丹沢ロングハイキング(宮ケ瀬~丹沢山~塔ノ岳~大倉)

2018年5月5日 メンバ:O田(L)記、W田 5月連休真っ只中の丹沢は新緑の季節。 以前から1度歩いてみたかった宮ケ瀬からのロングハイキングに出かけてきた。登山口から丹沢山までは11キロ。塔ノ岳を経由して大倉バス停まで、1日の行動時間は9時間10分! 3ヶ月…

鍋割山・新緑ハイキング

2018年4月22日 メンバー:T島(L)・M明・大(記) 当初は雨山峠のルートを取るつもりだったが、前日に膝をいためた大が泣きを入れ、急遽大倉バス停からの(軟弱)ルートに変更。 秦野の立ち寄り湯(はだの富士見の湯)が渋沢駅から秦野戸川公園まで無料のシャトル…

至仏山(結局、悪沢岳)でスキー

今年の尾瀬は雪がかなり少ないそうで、尾瀬保護財団のページにも情報が載っていますが、至仏山から滑走するのはかなり難しそうでした。結局、悪沢岳まで上がって、そこから登ってきた道沿いに滑走して鳩待峠まで降りるルートをとる事に。天気も良く、時間的…

ムンター・ミュールの仮固定その2

実際にムンターヒッチで懸垂下降時の仮固定をイメージしました。 万が一でも仮固定での作業が想定される場合にはカラビナを直接ビレイループに掛けるのではなく、デイジーチェーンやセルフビレイコード等を介することをお勧めします。 今回は安全環付カラビ…

ムンター・ミュールの仮固定その1

ムンターヒッチ(イタリアンヒッチ)のミュールノットでの仮固定です。 その1では「ロープの結び方」に重点をおいた写真にしました。 ①ムンターヒッチ カラビナは安全環付、制動側のロープ(下向き)はゲートの反対側を通るようにセット ※写真のようなHMS型…

3月31日~4月1日・残雪の天狗岳

3月31日~4月1日・天狗岳 WS、O原記 久しぶりのお山です。。。(雪山はシ-ズン初) せっかくなのでテント泊しましょうと、 今の私がいけそうな場所だと天狗岳がちょうど良いと思いました。 金曜発のあずさで茅野駅前のビジネスホテルにて、WSと合流。 翌朝…