東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

キタダケソウ

f:id:yamanomad:20120630173915j:plain

630日、南アルプス山開きの日で、広河原で行事が行われていた。

白根御池まで2時間15分で着いたので、水を補給して、肩ノ小屋まで行くことにする。

草すべりにはシナノキンバイが咲いていた。

稜線はキバナシャクナゲ・オヤマノエンドウ・イワウメ・ハクサンイチゲのお花畑。

17時、肩ノ小屋に到着。小屋もテン場も盛況である。水は100円で分けてもらえる。

夜中強風にテントが揺れ続けた。

f:id:yamanomad:20120701055903j:plain

朝からガス、やはり天気は崩れるようだ。目的はキタダケソウなのでかまわない。

テントをデポして5時前に出発。北岳山頂は素通り。

八本歯への道に入るとでてきた。久恋のキタダケソウ。

ハクサンイチゲに混じって咲いているが、がく片や葉のちがいでわかる。

チョウノスケソウも初見。ラッキーだ。

テン場に戻るとテントがひっくり返っていた。すぐパッキングして、出発。

御池に着くころから本降りになる。

この時期、大樺沢コースは残雪多く歩けない。