東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

鹿島槍ヶ岳

8月の夏山行のトレーンングとして、F嬢に2泊3日で山につきあっていただくことにした。彼女の100名山達成に貢献すべき探したところが、鹿島槍ヶ岳

扇沢から入って扇沢にぬけるコースを考えると、この山域、なかなか計画をたてにくい、超まったりで行くか、がんがん一日8〜10時間コースで歩くしかない、、、。

 

ところが、1週間前、今年2回目の右手負傷、、、

車のドアに右手人差し指をはさみ、骨折はしなかったものの、指先端の骨にひびが2カ所、、、

まさに、ジェジェジェ...だった。

当初の予定を一日縮め、1泊2日、それも指の状態を見ながら、まったり小屋泊で

行くことにした。

 

扇沢から柏原新道に入るが、所謂、北アルプス入門コース、または、北アルプス

最も歩きやすい道とある、まさに言葉通りの素晴しい道だった。標高1433mから稜線2460mまでリズム感のある道、さらにはダケカンバや涼やかな木立が途切れることなく続き、雪渓をなめてきた風は心地よく、湿気の多い灼熱地獄の新橋からは別天地だった。

この道を整備開拓してくれた柏原さんに感謝!

 

柏原新道 種池山荘 爺ヶ岳南峰 北峰 冷池山荘とコースタイムより2割ぐらい早いペースで歩き、宿泊予定の冷池山荘に昼12時前についてしまった。

山荘から鹿島槍ヶ岳往復は4時間。空身でいけることと、天気が見方してくれ、

予定外ではあったが、往復3時間半ほどで100名山ひとつゲット。

 

爺ヶ岳もまた鹿島槍ヶ岳の山頂からも、富士山、南アルプス、八ヶ岳連邦、秩父の山

妙高、黒姫、劔、立山槍ヶ岳、穂高、薬師などなど、そして南アルプスと、、とにかく360度の絶景を堪能できた。

 

一日目に当初の目的だった鹿島槍ヶ岳に行けたことと、絶景を堪能できたことで、もうお腹はいっぱい。 2日目、また10時間歩いて針ノ木小屋まで行くことも考えたが、翌日が雨模様の予報に今回は断念、来た道を扇沢まで今度は超まったりで下った。

 

一般ルートなので特筆することはないが、本当に久しぶりの夏山を堪能できた2日間に感謝です。Fさん、お疲れさまでした。

 

と、ここで終わりなのですが、、、

 

下山後、扇沢からバスにのる予定が、タクシーが1台客待ちをしており、通常バスだと一人1300円、タクシーは通常6000円、ここをふたりで3000円で大町までいってくれ、さらには、駅前の七倉荘というお風呂(温泉ではない)を紹介してくれた。

 

日曜の昼12時頃、誰もいない旅館のお風呂でゆっくりつかり、客の出払った旅館のロビーで瓶ビール1本。話もすすみ、、、さらにもう1本。旅館のご主人も話に加わり、、、

ジェ  ご主人、女房には内緒で瓶ビールもう1本サービスしますよ・・・

ジェジェ ビールばかりじゃなんでしょと、黒糖の焼酎を1杯づつ、、、  

     なんとが気がきくご主人か・・・

ジェジェジェ 帰りに松本から新宿までの回数券を売ってくれた、、、

       助かりますわ〜。

 

最初から最期まで楽しい山行でした、、、 おわり。

 

f:id:yamanomad:20130722134303j:plain

f:id:yamanomad:20130722134334j:plain