東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

雪訓2013

ノマド雪訓2013

記: W田

今年の雪上訓練も無事終わりました。

参加者16名久々の大人数でした。

谷川岳ロープウエイ駅に15日の朝に集合。前夜はそれぞれ土合山の家に泊まったり

土合駅ステーションビバーク組、ロープウエイ駐車場にテントを張る人等翌日の訓練に

向けて英気を養いました。土合周辺は前日までほとんど雪なしで翌日の訓練が心配でしたが、朝起きると物凄い雪、車の屋根には60cmの積雪。ほとんど埋まっていました。

ロープウエイ駅に着くと猛吹雪、7時の発車も7時30分まで遅れるとのこと。

それぞれ支度をしながら今後の行動を検討しました。

f:id:yamanomad:20131215044320j:plain

(リラックスした参加者)

検討の結果、ロープウエイで上に行っても猛吹雪でまともな訓練はできないと

判断し、西黒尾根の末端付近まで歩いて、状況を見ながら訓練することになりました。

西黒尾根の末端に着いて雪の層を見ると一晩で積もったことが一目瞭然。やっと冬らしい寒気が流入したようです。

まずワカンを履いて急斜面をラッセル訓練。もう少し雪が多ければ良かったのですが

それぞれ感覚はつかめたようでした。その後ツボ足ラッセルや滑落停止訓練を実施

f:id:yamanomad:20131215064752j:plain

(モコモコ雪でやりづらい。お尻にビニールを引いて滑落)

その後はスタンディングアックスビレイをやりました。雪が少なくてフカフカなので

ピッケルが真っ直ぐ刺せず横に埋めてアンカーを作りました。f:id:yamanomad:20131215074141j:plain

(これはどこが間違っていますか?そうですロープが首にかかっていますね。

 新人は間違えから学びます)

f:id:yamanomad:20131215074148j:plain

(セカンド役も大変です)

f:id:yamanomad:20131215074202j:plain

(訓練後半はきちんと格好良く出来るようになりました。)

風雪が厳しく寒くなってきたので早めに終了しました。ロープウエイ駅には

早めの撤収組が続々帰ってきます。このような日は歩くだけの訓練しか出来ませんが

まあいろいろとやったほうです。

f:id:yamanomad:20131215083025j:plain

(先輩会員が暖かい場所で滑落停止の体の動きをもう一度デモンストレーション)

最後は駐車所で雪崩ビーコンの訓練をやって終了。12時15分のバスと車で水上駅

へ。久しぶりに駅前の蕎麦屋久保田(旧利根食堂)で反省会を実施しました。

f:id:yamanomad:20131216091031j:plain

吹雪で予定していた訓練が消化できませんでしたが、それぞれ冬山に向かっての安全登山の心構えが出来たと思います。