読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

信越・鍋倉山

f:id:yamanomad:20140406085121j:plain

「温井の除雪終了点から出発。」温井(おんい)と書いて「ぬるい」と読むそうだ。Iさんから聞いてw田はひとつ利口になった。

f:id:yamanomad:20140406092952j:plain

「通称大学小屋前にて。この先で尾根に取付く。」

f:id:yamanomad:20140406103156j:plain

 

「ブナ林を行く。」T内さんは尾根の取り付きをワカンでガシガシ登っていく。

スキー班は横から攻めるが前傾になるとシースが効かない。w田は何度かこけた。

f:id:yamanomad:20140406110955j:plain

樹氷の中を行く。山頂に近づいて来た。」

 久しぶりの山はきつい。ヘルメットの中は汗だく。悪くしている膝も痛いが何とか

もった。頂上付近はガスで見えないのでGPSで何度かポジションを確認しながら

進んだ。頂上直下でボーダー2名と会う。べろーんとした何もない頂上をGPS

確認した。皆で握手。ガスで視界はないのでそそくさとシールを外して下山。

滑りやすかったのは最初の200m位そのあとは下が妙にやわらかい湿雪でスキーが

取られる。下山滑走はかなり苦労の連続。まあそれでも全員無事下山。

下は雪模様。他のブログを見ると雪質の良い1月とか2月に来ている人が多いようだ。野沢温泉に近くゲレンデスキーとパックで来れるのが良い。又好天時にリベンジしたい。