東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

三浦アルプス

リハビリ山行by三浦アルプス 2014.4.19

参加者:H井さん、I井さん、w田(記)

天候:曇り時々晴れ 気温14度

コース:長柄交差点前バス停~川久保交差点~0927長徳寺付近登山口より~0951阿部倉山~1024下二子山~1050上二子山~1325乳頭山~1514観音塚~1606仙元山~1620葉山教会~風早橋バス停…バスにてJR逗子駅

左膝に痛みが出て3か月、悶々と過ごす日々を送るが最近になって少し痛みの引いてきた。夏に向けて少しは足慣らしとリハビリ山行をしようと考え三浦アルプスを歩いてきた。

幸い2名ほど付き合ってくれたおかげで孤高の人は避けられた。

京急新逗子駅からバスに乗り長柄バス停で降り10分ほど歩くと阿部倉山(161m)の登山口だ。

f:id:yamanomad:20140419065502j:plain

登山口は民家の横から入る道だがこのような目標物があるのでわかりやすい。初めての方は長徳寺を目指すとよいだろう。ここからジャングルのような山道に入る。ここから阿部倉山ー二子山に続く道は京急提供の三浦アルプスマップでは破線のバリエーションルート扱い。蜘蛛の巣をストックで掃いながら阿部倉山山頂へ向かう。

f:id:yamanomad:20140419070749j:plain

すぐに暑くなりやぶ道の途中で上着を脱ぐ。

頂上はただのやぶの様子阿部倉山の看板がなければ分からないような場所。早々に二子山に向かう。左眼下には南郷中学がありクラブ活動の声が聞こえる。下二子山を経由し上二子山(208m)に到着。ここでやっと景色が見える。ここにはKDDのアンテナがあり目標になっている。

f:id:yamanomad:20140420091303j:plain

展望台ではしゃぐ、へんなおじさん達。

ここからは案内マップにある正規の道に入る。とりあえず沢沿いの森戸林道まで下り

乳頭山を目指す。下りきったベンチのあるところで現在位置確認。三浦アルプスは最近は大きくて立派な案内看板が出来たが肝心の所は未整備になっている。ここはよくハイカーが間違う場所だ。ここから南沢に沿って登っていく。途中の開けて明るい場所にベンチが一つあったのでここでランチタイムにする。それぞれ持ち寄った食料をわけあって食べる。ここから地図的には簡単な道のようだが脇から細い道が入ってきたり(案内なし)メインの道が沢伝いであったり赤布もあまりなく、たまに遭難騒ぎがあるのもうなずける。沢の中の道を進み最後に急な尾根に取りつく。まるで沢の詰めのようだ。

f:id:yamanomad:20140419083708j:plain

急斜面の途中で先に行った女性二人組が休んでいるのか道がわからなくなって登山者を待っていたのか?邪魔なところで座っている。彼女たちをよけて急斜面を登り乳頭山に到着。横須賀方面の景色が見える。ここから田浦梅林を通り京急田浦に出れば楽だったのだが、欲を出して仙元山に向かうことにした。ここからが大変だった。

コースタイムは2時間20分だが景色の見えない小さなピークを登ったり下りたり、いったい何個あるのかなと思う。そろそろ嫌になったところで観音塚到着、時間的にもハイカーはいない。トレランの人がたまに通るだけ。

f:id:yamanomad:20140419131122j:plain

時々このような花が疲れを癒してくれる。名前はわからない。

観音塚からはもう惰性。仙元山16時06分。お疲れ様。

f:id:yamanomad:20140419133541j:plain

リハビリ山行行動時間7時間近く。後で膝が痛まないように祈る。(おかげさまで幸い少し痛みがあるが大丈夫そうです)

帰りはバスでJR逗子駅に出て大船下車。鎌倉、大船地元ティのI井さんの行きつけのおでん屋さんで反省会+乾杯。おいしいおでんでした。H井さん、I井さんリハビリ山行にお付き合いいただきありがとうございました。お疲れ様でした。

この山域は横浜からは目と鼻の先で大変行きやすい場所です。ただし夏はやめておいたほうが良い。又低山とバカにして行くと意外なところに落とし穴があります。地図とコンパスは必携です。