読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

三岩岳から会津駒ヶ岳へ

 

 

26・27日、Mさんとたけぞうで雪山テント泊に行ってきた。

f:id:yamanomad:20140426165639j:plain

「避難小屋付近のテントサイト」

 

f:id:yamanomad:20140428235337j:plain

「2日目は雪の稜線歩き」

  

f:id:yamanomad:20140427070420j:plain

「三岩岳から会津駒へ向かう稜線。正面奥が会津駒」

 

f:id:yamanomad:20140428235401j:plain

 「通過する大戸沢岳を望むT内さん」

 

f:id:yamanomad:20140427100019j:plain

「駒の小屋と燧ケ岳、右に至仏山

 

 

感想:M

夏はヤブに覆われてしまう為、雪の付いた時期にしか歩けないミツ岩岳会津駒の間の稜線を、T内さんにお付き合い頂いて歩いてきました。

天気予報によって日程を早めた為、駒の小屋泊まりではなく、テント山行となり、自身は久々のテン泊装備にバテ気味でしたが、良いトレーニングにもなりました。

 

晩御飯前のテントサイトでは、早速の晩酌・・・と言いたい所ですが、余り強くない私は酒は持参せず。その代わりに、T内さんにお願いをしてロープワーク講座を開いて頂いたりしました。

夕食は外で食べても、完全に無風で過ごしやすかったのですが、夜はやはり気温が下がりました。そんな状況でも、私には最強の厳冬期シュラフがあったのでぬくぬくと過ごす事ができました(H野さん、ありがとうございました~!)

 

この稜線では殆ど人に会う事もなく、10人未満でしたが、会津駒からの下りでは続々と登ってくるスキーヤーやボーダー、70人位とすれ違ったと思います。

 

静かな会津の雪稜歩きを満喫できた山行となりました。