東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

4月26日(土)小川山ボルダリング

またもや小川山(回り目平)に行ってまいりました。
低いグレ-ド(5級以下)ですが、
登りたい課題が幾つも出てきたので、ますます楽しみになってきています。

 

今回のメインは84のエイハブ船長1級。
9時前にエイハブがあるくじら岩でアップのための課題を登っていると、続々と団体さんたちが。
エイハブ船長と穴社長という課題が人気のようで、
みなさん並んで順番待ち、次々に人が触っては落ち、触っては落ち、人の回転が早く、混んでいるジムのようでした。(誰も完登せず)


自分のタイミングもなにもない中、しばらくその周りに立ち、岩をみつめる84。
少し波が引いたときにすっと入っていき、トライ。
部外者が入り込んだこと&綺麗なム-ヴに一瞬しんとなる。
リップあたりで周りからガンバコール。
スム-ズに完登。
さわりはじめてからDay4ではあったものの、1撃で落としたのでした。

 

これで3大クラシックと呼ばれる1級・3本(小川山・エイハブ船長/御岳・デッドエンド/御岳・忍者返し)を落とし、正真正銘の1級クライマーです。

 

O原は、宿題のスパイヤー6級を落として、
親指岩下の辺りに移動、二人とも漆岩6級を落としました。

f:id:yamanomad:20140428125324j:plain

 

と、ここで、ジム仲間の強い方、M川さんカップルと遭遇!(以前笠間でも偶然会いました)
初段を落としてきたとか。


一緒に遊歩道のエリアに移動し、
84とM川さんのメンズチ-ムは、バルカン、ジグザグ、ミケ、という2段と、隠れ人1級を、
レディースチ-ムは、前回落とした左うちわ5級と、蛇腹4級(またも落とせず)を触りに行きました。

 

そしてその後、玄関岩の1級やら6級やら5級やらをヘッデンつけてトライをしたものの登れず、
残念な敗退の気配をまとって帰路に着いたのでした。(みんな宿題を落とせたのに・・・)

 

GWもとてもとても楽しみです!

O原