読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

5月例会山行・沢班

25日、Yさん、バンブー、Oさん、たけぞうで鬼石沢に行った。

f:id:yamanomad:20140525104908j:plain

「F2はバンブーがリード。水流沿いはぬめっているので、倒木にランナーを取り、右側の離れたルートになった。」

f:id:yamanomad:20140525113041j:plain

「F3もバンブーがリード。頼もしいです!」

f:id:yamanomad:20140525131137j:plain

「最後のCSはOさんがトップで登り、後続を確保する。」

f:id:yamanomad:20140525135758j:plain

「畦ヶ丸避難小屋にほぼ同時に歩き班も到着し、集中成功。」

 

 

O原記:

2度目の沢登りです。
びびりまくった前回よりも、楽しむ余裕が出てきたかなと思います。
途中、先行のパーティーのトラブルにより若干足止めをくらいましたが、
私にとって目にする物事ひとつひとつが経験となります。

前回の新芽の沢では、
大滝は岩が脆く、手を置くガバホールドが欠けていくこと、
滝の途中で迷っていると、水が冷たくて指の感覚が無くなっていくこと、
沢を抜けてからピークまでのつめがずぶずぶでとてもとても怖かったのですが、
今回は岩もぬめっているが欠けず、冷たさも和らぎ、つめも楽でした。

核心の大滝は最初に越えたため、あとは岩をよじ登りマントルを返しまくって終了点へ。
尾根班と合流して下山。
歩きやすい登山道。
静かな山の中にいるととても心地がよく、山からパワーをもらって帰路につきました。

が、下山途中でK子さんにおにぎりをいただき、
駅の温泉でF森さんのおにぎりなどをいただき、
代々木上原のとんかつ屋さんでカツカレーをたいらげ・・・
いただいたパワーが食欲へと変わっていったのでした。(継続中)