東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

世附川土沢支流雷沢の滝見物と山椒バラを求めて

5月24日(日)

T内さん公募の「滝見学と花を楽しむ」企画に参加させていただいた。

メンバーは4人 T内、T島、O田、W田

前日行く予定がメンバーの用事で24日に変わった。雨予報だ。

リーダーはキャンセルするかと思いきや行ってみましょうの返事。

予報は良いほうにはずれた。曇りのち晴れ

御殿場線駿河小山駅からバスで900m稼いで明神峠まで登る。

f:id:yamanomad:20150524090242j:plain

素敵な看板の横に遭難者発見協力の看板が。

湯船山まで縦走し北に延びた尾根を一気に下る。標高差約450m

下って雷沢に降りた後沢装備にかえて10分ほど遡行。

すぐに三俣にぶつかり滝見学をする。

f:id:yamanomad:20150524105843j:plain

ここが真ん中の滝。今回は見学なので登らない。

感じとしてここがドン詰りのような感じで、休憩後真ん中の滝の右側を

登って元の登山道に戻った。結局ここの前半が核心部。

ロープは出さなかったが枝や岩をつかんでボロボロの斜面を植林地まではい上がった。途中で見えた真ん中の滝上部。立っていて登れる気がしない。

f:id:yamanomad:20150524112442j:plain

2時間半で尾根を450m下って滝見学をし、又登り返して登山道へ戻ってきた。

今回は体力仕事だった。

そのあとは花を求めて整備された登山道を行く。

山椒バラの丘の手前でやっとお目当ての花に出会った。

 

ファイル利用量をオーバーして写真がアップできません。

この後は個人ブログ「NOMAD会員NO51の山行記」と「山好きおやじのブログ」

を参照ください。