読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

妙高火打山 ソロ テント泊縦走

10/6-8 妙高火打山 ソロ テント泊縦走/ 入江(記)

 

半年ぶりのソロ山行。

紅葉を狙って写真撮影メインの山行とした。

 

1日目

いきなり寝坊。

13:00笹ヶ峰登山口発ち、高谷池ヒュッテ目指す。間に合うか。。。

天気は最高、黄色になった爽やかな樹林帯は最高に気分がいい。

撮影に夢中となり過ぎ進まない。

カメラ、レンズ3本、三脚などカメラ機材だけで約6kg。

重いザックが本当に堪える。

リンゴ、キュウリを持ってきたことを後悔する。

予定より大幅に遅れて17:10ヒュッテ着。暗く寒かった。

テン場は見晴らし良く、整地もされており快適!

紅葉は終わり気味かな。

f:id:yamanomad:20151006134200j:plain

なんて爽やかな登山道なんでしょう

 

f:id:yamanomad:20151006142401j:plain

紅葉は中腹が最盛期

 

f:id:yamanomad:20151006150216j:plain

紅葉は午後〜夕方の光が一番綺麗に感じる

 

f:id:yamanomad:20151006163220j:plain

山腹の紅葉 雲の隙間から一瞬光が差し込む

 

f:id:yamanomad:20151006170258j:plain

三角屋根の高野池ヒュッテ 17:00すでに寒い

 

f:id:yamanomad:20151007024855j:plain

f:id:yamanomad:20151006210026j:plain

銀河

 

 

2日目

高谷池ヒュッテ→大倉乗越→妙高山のピストン。

7:00出発。北風が冷たく冬の到来を感じる。

アップダウン繰り返し、大倉乗越で妙高山が見えた時は嬉しい。

標高差400mの急登でバテる。15分おきに座り込む。

妙高山、なかなかキツイ。

12:00頂上。とても快適。

16:00テン場戻る。夕飯自炊して17:00就寝、翌朝6時起床。ぐっすり寝ました。

 

f:id:yamanomad:20151007055953j:plain

早朝の静かな高野池、ガスの切れ間に

 

f:id:yamanomad:20151007071824j:plain

早朝、遠くに火打山見る。空気が澄みわたり綺麗

 

f:id:yamanomad:20151007103643j:plain

一応記念に

 

f:id:yamanomad:20151007141754j:plain

雲上のダケカンバ紅葉

 

f:id:yamanomad:20151007145510j:plain

昼下がりの高野池。雲と光が刻々と変化します。

 

3日目

高谷池ヒュッテ→火打山の予定を中止し、下山

強風で、あられが降り、木道は凍結。

体調いいだけに残念。

火打山、前日に綺麗に見れたので、それで良しとする。

下山途中、紅葉で色づいた山の頂上に「樹氷(霧氷?)」が付いていた。

珍しい光景!

f:id:yamanomad:20151008100509j:plain

霧氷&紅葉が同時に

f:id:yamanomad:20151008121401j:plain

f:id:yamanomad:20151008122347j:plain

穏やかな下山路