読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

2月例会

2月例会:2月14日(日)

参加者:I井、O原、O村、T内、バンブー、H井、H野、W田、Y井

                                W田記

 

土日は日本海の低気圧が台風並みに発達し春一番が吹き全国的に荒れた天気模様と予報が出ていた。幹事やリーダーは前日の夕方まで悩みに悩みぬいた末に決行と判断した。実は日曜日の10時頃から回復する予報にかけた。

朝方は夜が明けてもどんよりと空模様。決行は失敗だったかと頭をよぎる。

ジャンボタクシーで裂石のゲートまで入ってもらい出発

f:id:yamanomad:20160214091806j:plain

支度をする仲間たち。

f:id:yamanomad:20160214092746j:plain

最初は雪のない林道を上がる。途中から雪が出てくるが昨日からの雨をたっぷり吸い、気温の上昇もありズクズクで歩きにくい。

f:id:yamanomad:20160214112405j:plain

1時間45分かけて上白川峠まであがる。ここで小休止。

f:id:yamanomad:20160214112422j:plain

どうも人の気配が感じられないが中には居るのかも?この日は登ってきたのは我々だけだようだ。福ちゃん荘まで登って、時間を確認。雷岩に12時30分を目標にしていたがどうも無理そうなので大菩薩嶺から大菩薩峠に目的地を変更。足が埋まる悪い雪の中を汗をかきながら登る。

f:id:yamanomad:20160214125234j:plain

大菩薩峠に到着。周りはガスで真っ白。

f:id:yamanomad:20160214134238j:plain

福ちゃん荘に戻った時は青空が出てきた。上日川峠まで下りて16時45分に予約していたジャンボタクシーの時間を16時に変更する。この後ちょっとしたハプニングがあり、結局タクシー出発は16時40分頃になってしまった。まあみんな無事で帰れて良かった。

参加してくれたメンバーの皆さんお疲れ様でした。例会セットしてくれた幹事もご苦労様でした。

 

 幹事I井

天気予報が微妙で決行か否かの判断にとても迷いました。

そして山行中のハプニングから、

メンバー同士のコミュニケーションの大切さを感じました。

それは仕事と一緒だなと。

皆で富士山を眺められなくて残念でした。