東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

湯檜曽川東黒沢白毛門沢

7月31日

メンバー:バンブー・O原・W田幸・たけぞう

天気に恵まれ、楽しい沢登りでした。

たけぞうのブログも参照。

f:id:yamanomad:20160731060017j:plain

「入渓してすぐのナメ上にて。水量は少なめ。」

f:id:yamanomad:20160731062739j:plain

白毛門沢出合。」

f:id:yamanomad:20160731105602j:plain

「スラブ帯を行く。」

f:id:yamanomad:20160731121550j:plain

白毛門山頂にて。お疲れ様でした。」

 

O原:上越の沢は2回目でしたが、今回もなめ沢がとても綺麗で素晴らしかったです。

つめもこれまた素敵で印象的でした。

8月には枯れるであろう沢にはちょろちょろと水が流れ、両脇には空に続いていくような綺麗な緑の葉っぱ。

その真ん中を頂上目指してひたすら進みます。

しかも!快適な岩登り。

静かで風の音を聴きながらうっとりします。

数秒の藪漕ぎを抜けると白毛門のピークに出る、というのもまた素晴らしいです。

カエルを踏んだことなど忘れてしまうくらいでした。

 

バンブー記

快適なナメと後半の景色が素晴らしい谷でした。水量も程よく水遊びにはモッテコイ。

油断してナメで2,3m滑り落ちましたが、難しいところも無く、適度な高度感を保ちつつ登る場面が多く気持ちが良かったです。

下山路が勾配キツく疲れましたが、機会があればまた行きたいです。

 

WS記

初めての上越の沢でした。

なにもかもが圧巻で本当に綺麗で

目にも心にも保養になりました!

が滝の巻きや、大ナメや最後の詰めではひたすらビビりまくりでした〜。

ナメ滝下部で滑ってしまってバンブーのナイスキャッチで事なきを得るなど

相変わらずのヘタレぶりでしたが、

たけぞうさん師匠と素敵な仲間達のと沢だったのでとっても楽しかったです。

しかし下山は暑さと疲れで膝も笑い

しんどかった(T . T)