東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

8月4日~6日 剱岳

8月4日(木)

予定が空き、悩みましたが、やはり剱岳に行きたくなり、ソロで翌朝始発の新幹線に乗り込み、富山~立山~室堂へ。

東京駅6:14分の北陸新幹線に乗り、11時過ぎ位に室堂⇒14時に剱沢テン場に到着。

新幹線、高いけど早い!(でも、室堂までのアルペン号が14500円、新幹線+電車など乗り継ぎ全部で17000円・・・乗り継ぎは面倒ですが値段はそこまで変わらないですね)

 

雷鳥坂きつかった・・・休み休み剱御前小舎へ。

そこからは下りなので早かったです。

剱沢テン場は思ったより混んでいました。天気はガス。たまに雨がぽつぽつと。

18時過ぎ頃から冷えてきて、雲も取れました。夜は星空。

 

8月5日(金) 

朝3時すぎに周りのテントががさがさし始め、ヘルメットとハーネスを装着して4時半に出発。

暫く登ると朝日が昇ってきました。

f:id:yamanomad:20160805050424j:plain

f:id:yamanomad:20160805051927j:plain

そして淡いブルーの雲海、からの晴天。

待ち時間もさほどなくクライム&クライムダウンの繰り返し。

f:id:yamanomad:20160805065311j:plain

そして、7時半、ピークを踏んだときは感動しました。

f:id:yamanomad:20160805060652j:plain

f:id:yamanomad:20160805072816j:plain

f:id:yamanomad:20160805072911j:plain

八つ峰を教えていただき、いつか行きたいなあと。

登っているパ-ティーがいました。 

f:id:yamanomad:20160805070106j:plain

 テントをまとめて雷鳥沢のテント場へ。

天気もよく、最高のロケーション。

小屋でビールを購入してだらだら飲みながら夜ご飯。

普段、ほとんど人と話さないのですが、その辺の人がその辺の人と普通に喋っていて、

珍しくいろんな方とお喋りしました。

翌朝も快晴の中、アルペンル-トで扇沢~松本~あずさで帰京しました。

f:id:yamanomad:20160805100248j:plain

 

今回、いろいろな方、特に、W田さん、WSちゃん、K子さんにはたくさんのアドバイスをいただきました。

色んなル-トを考えていただいたり、

過去に歩いた登山道がどんなだったか教えていただいたり、

相談させていただいて、本当に助かりました。

ソロ山行は、深い部分で感じていた日常の思いが浮かび上がってきたりと、自分と向き合えるところ、

また、1人で好きなように(?)決めていくというか、、

良い景色もわくわく感も、難儀な道も悪天候も不安も、

1人で味わい、背負っているような感覚が自分にあっている気がしますし、

挑戦しているような心持ちになるところもとても好きです。

でも、心配してくれたり、メ-ルをくださる方々がいて

今回の山行は1人で歩いていてもいつも以上にみなさんが近くにいるような、そんな気して、心強かったです。