読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

2016.08.20 錫杖岳

バンブー記


天候が安定していませんでしたが、錫杖岳に行ってきました。

レンタカーの都合で山頂までは届かず下山となりましたが、行動中は快晴で振り返ると穂高連峰をハッキリと望むことが出来ました。


以下リベンジのために走り書きを…


・都内から新穂高温泉までは車だと6時間。小仏トンネルの渋滞をみると7-8時間かかる。

・錫杖沢出合までの登山道は樹林帯で岩が多い。そしてこの岩は登山靴だと良く滑る。

・錫杖沢の出合は地図と照らし合わせれば分岐の踏み跡が明瞭なので迷うことはない。

・地図を見ている感じだと不明瞭そうな箇所が何箇所かあったが大筋でルート迷いすることは無さそう。基本、錫杖沢を登る。

・錫杖沢は登れない場所は左岸から巻く(巻き道付近にテープあり)

・巻き道になっている踏み跡は前衛壁へのアプローチなので離れすぎない。沢が目視できなくなれば離れすぎ。

・1600m付近の岩屋は対岸にテープが巻かれていたが、どこに行くかは不明。前衛壁の取付きに向かうかもしれない。岩屋から先は沢沿いに進める。

・錫杖沢は乾いている部分を登る。濡れている場所を登山靴で踏むともれなく滑る。

・何箇所か降りれるか不安になる箇所があったが、多少強引に登ってもザイルなしで降りられる。



f:id:yamanomad:20160820061554j:plain

笠ヶ岳登山道から望む錫杖岳前衛壁