読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

木曽駒ヶ岳・冬 

12/24・25 石田夫妻・たけぞう

f:id:yamanomad:20161224113109j:plain

千畳敷カール。左・極楽平、右の鞍部が乗越浄土。」

f:id:yamanomad:20161224132955j:plain

「乗越浄土にて。中アデビューの石田夫妻」

f:id:yamanomad:20161224133929j:plain

「宝剣岳と天狗岩」

f:id:yamanomad:20161225075723j:plain

「宝剣岳へクラストした斜面を登るが、その後敗退。」

f:id:yamanomad:20161225093555j:plain

「木曽駒山頂にて。旦那はテントキーパー」

f:id:yamanomad:20161225102627j:plain

「強風でポールが折れて突き出たテント」

f:id:yamanomad:20161225114255j:plain

「宝剣岳の中央稜を登攀するパーティ」

 

 

考えてみれば、10年くらい厳冬期の山はご無沙汰。ボッカ訓練と雪訓、耐寒訓練を兼ねたような山行だった。宝剣の直下は想像以上に悪く、途中でロープを残置して登ってきたために登頂は断念。スタコラとテン場まで戻る。

ネットなんかで持てはやされてる「テムレス」を着用して登ってみたが、ピッケルのブレードを握っての行動では役に立たない。危うく凍傷になるところだった・・・。

強風と雑なテントの設営(寿命もあるか?)も相まって長年の相棒のエスパースが破損。乗越浄土で成仏するとはなかなか風流な奴だった(合掌)&(泣)                                          

                                  石田(大)記