東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

2017.7月14~17日雌阿寒岳、斜里岳、羅臼岳

7月3連休+有給で北海道の山遠征に行ってきました。

 

1日目:

女満別空港に到着し、雌阿寒岳登山口へ移動

登山口に着いたのがお昼前

この日炎天下の天気で北海道に全く来た感じではない天候・・・

雲一つない天気、風もない・・・

暑い・・・

f:id:yamanomad:20170714131353j:plain

5合目ぐらいから視界が開け、7合目辺りから上はガレた道

f:id:yamanomad:20170714132242j:plain

 

この山は阿寒国立公園の阿寒湖の西側にそびえる活火山で、カルデラの上にできた複雑な成層火山

 

雌阿寒岳山頂の内側は崖なので注意しないといけません。

雌阿寒岳山頂付近には硫黄臭が漂ってます。f:id:yamanomad:20170714141551j:plainf:id:yamanomad:20170714142903j:plain

 

下山が夕方になり、慌ててその日の泊まるキャンプ場に移動しました。

 

2日目:

泊まった宿より斜里岳の登山口まで1時間弱なので朝4時前に起床。

朝はさすがに涼しくて半袖では寒い!

 

斜里岳の一般的なコース清岳荘に到着

行きは旧道コースから登ります。

この日も炎天下で暑い天気!

沢筋の道で渡歩の繰り返し、いくつのも滝を見ながら進みます。

f:id:yamanomad:20170715070447j:plain

 

f:id:yamanomad:20170715083351j:plain

 

f:id:yamanomad:20170715085833j:plain

山頂付近になると花の百名山なのでお花が見られます。

f:id:yamanomad:20170715101926j:plain

 

f:id:yamanomad:20170715102335j:plain

1547m到着しました!

f:id:yamanomad:20170715103024j:plain

山頂では暑すぎてばててなのか、昼寝をしている人たちが多くいて私もちょっと昼寝を・・・

 

下りは新道コースから下山しましたが、下二股あたりはかなりの劇坂で、滑りやすい道でした。

危ない危ない・・・

 

下山してから、また急いで移動し次のキャンプ場に移動

バタバタです・・

 

3日目:

国設知床野営場でテント泊で朝4時起床

岩尾別温泉より羅臼岳に登ります

登山口にはクマ目撃情報がいろいろ載ってます

午後から雨予報があり、覚悟して登り始めますが、登山道はとても歩きやすく急登もないので長いですがそんなに苦にはなりません。

f:id:yamanomad:20170716084222j:plain

羅臼平から岩清水まではハイマツの道、そこから山頂までは岩場の急登で一番の踏ん張りどころですが、足場はしっかりしていました。


f:id:yamanomad:20170716090921j:plain

f:id:yamanomad:20170716094814j:plain

羅臼平から岩清水を超えたあたりに一面のお花畑がありました。

 f:id:yamanomad:20170716100550j:plain

f:id:yamanomad:20170716114321j:plain


山頂1661m到着

 f:id:yamanomad:20170716104352j:plain

下り羅臼平到着時には山がガスってきてます

そして下り2時間前にはスコールっぽい感じ大雨に降られテント場に戻っても雨止まず・・・

 

ウトロは夕飯食べるところ探すのもかなり大変でしたが

とりあえず雨の中ウトロの町に出て夕ご飯食べて寝ました。

 

4日目:

朝から雨、しかも打って変わって寒くなりました。(この日長袖のジャケット着ました、気温13度)

北海道3座登ったのでこの日は観光予定+雨なのでまったり

朝からうにいくら丼(2500円)食べました。

f:id:yamanomad:20170724161938j:plain

のんびり観光して空港に向かいました。

 

かなりバタバタな遠征でしたが北海道残りの山3座全て登れて良かったです!

 

 K林