東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

7月24日~26日燕岳~大天井岳~常念小屋~一ノ沢

WS記

メンバー

WS・I井さん・I江さん

I井さん友人B子さん。

 

今回WSは

I井姉さん・B子さんが燕山荘の診療所に看護師としてボランテイア滞在との事!そして大天井岳~常念小屋までの稜線を歩いた事がなかったので計画しました!

今回予定していた行程はI井姉さんとは初日燕山荘まで&最終日の常念小屋からの下山のみでWSは初日大天荘まで行く予定でしたが色んな事が重なりI井姉さん達と同じ行程に急きょ変更しました。

 7月24日(金)

朝5時30分頃毎日アルペン夜行バスでWSは中房温泉に到着。

朝ごはんを食べ支度を済ませ6時5分頃に登山口出発。

I井姉さんやI江さんやB子さんは穂高駅からバスで6時頃に到着と聞いていましたがまだ姿が見えなかったので先に出発しました。

ゆっくり歩けば会うだろな~〜と思い、のんびり合戦小屋へ向かいます。

 合戦小屋には8時35分に到着。やばい…3人が来ない…会えずに燕岳かもな~?

まあまあ!とりあえずスイカを食べて、待ってみよう!!と

名物の大きいスイカを1人で食す私。

 

30分程でスイカも食べ終わってしまい会うのはあきらめて上を目指そうかなと思ったとき…「Sちゃーん 」声が!!

I井さんとB子さんが登場です!!

I江さんは少し寝てから来るとの事!

 せっかく会えたので一緒に燕山荘まで行こうと思い、I井姉さん達がスイカを食べ終わるまでトータル1時間10分もWSは合戦小屋にいました(笑) 

9時45分頃に合戦小屋出発!

そして燕山荘まであと10分の場所で、I井姉さん達を知る小屋番さんの急いだ様子。姉さんが声をかけると緊急の患者がいるとの事で、看護師として2人は走っていきました。

WSの今日の予定は大天荘まで行く予定でしたが何も言わずに先へ進むのは忍びないので患者さんの処置が無事に終わるまで外で待機しました。

ヘリが到着後、患者さんが運ばれて少しだけ落ち着くとI井姉さんが私を探しにきてくれました。私の顔を見て安心した姉さんの様子を見て私は今日は燕山荘に泊まろうと決め、急遽予定変更です!

この後はI江さんと合流し燕岳へ登り、自炊小屋で夕食を作り小屋でゆっくりと休み就寝。

 

25日(土)

診療所掃除のお手伝いをさせて貰って、素敵なドクターにご挨拶した後4人で、大天井岳を目指します。

 f:id:yamanomad:20150725103054j:plain

大天井岳では皆のんびりまったり〜!!幸せですな!!

f:id:yamanomad:20150725154006j:plain

大天荘はとっても素敵な小屋でした!

そして明日は念願の稜線です!!

自炊で夕食を作り、寝る準備を済ませ

21時に就寝。

 

26日(日)

大天荘~常念小屋~一ノ沢へ!

ほんとに素敵な稜線でした!!

久しぶりに夏山!!を感じる事が出来て花に深い緑で目の保養になりました!!

 f:id:yamanomad:20150726085742j:plain

名残惜しいけど常念小屋が

見えてきました。

あとは登山口まで下るだけです。

常念小屋でタクシーを手配し下山開始。

最後は暑く大変でしたがみんなと楽しく話しながら下山出来ました。

そして最後に…この3日間短い間に色々な事がありました。本当に忘れる事が、出来ない山になりました。けれど大切な仲間との絆が深まった登山になりました今回の縦走での素晴らしい出会いもあり温かい人達の気持ちに触れ合えた事が、私の財産になりました。本当に本当に、ありがとうございました。

 

追記:I井

診療所ボランティアと今年は大天井まで足を延ばしたい!!

色んなタイミングでSちゃんとI江さんと一緒に過ごすことが出来ました。

一日目は思いがけない場面に遭遇し気持ちの上でもキャパオーバー。

そんな時にSちゃんとI江さんがいてくれたことが本当に心強かった。

二日目はいつ終わるかわからない診療所業務を掃除まで手伝ってくれて。

素晴らしい稜線歩きと山の上の夕やけ。

三日目は360度の展望と暑さにやられながらの下山。

楽しさは四倍になると思いながら歩く、そんな三日間でした。

診療所での出来事も、素晴らしい景色も私にとっても忘れられない山行となりました。


I江記

初日に表銀座縦走の計画から本ルートへ変更しました。穂高連峰を眺めながらの北ア縦走は、初めてです。最高の天気でした。時間的余裕があったおかげで、夕方には大天井山頂でゆっくり過ごすことができ本当リラックスでき、それが一番の思い出。2日目以降の最高の天気は、診療所の務めを頑張って果たしたI井さん達へのご褒美だったと思います。


I江写真アルバム Google Story

https://plus.google.com/104552247270179085560/stories/e344e6e7-99be-35eb-a4ea-f1eef4f20dd214ecee85b07?authkey=CKqtspTY3oWuPg