東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

2015.11.28 広沢寺RCT

メンバー w田、m田、バンブー(記

天気 晴
 
冬の岩稜を想定して広沢寺にてw田さんに色々指導いただきました。
 
寒さを想定してダウンを持って行きましたが上着一枚着ればちょうど良い天気の中、弁天岩に到着し、まずはさっとロープワークのおさらい。
 
 
トップロープを張りにプレゼントファイブ横の右側のルートを冬靴で登ります。クライミングシューズとは違い足首が動かせないので、いつもとは勝手が違い戸惑いました。靴の硬さを活かして爪先を引っ掛けるイメージをすると登りやすかったです。

f:id:yamanomad:20151128100143j:plain

その後早速アイゼンと手袋を着けて登ります。w田さん->バンブー->m田さんの順。
手袋を着けた状態では手は信頼出来きませんでしたが、アイゼンを上手く引っかけるとど安定。引っかかった時の感覚が斬新でした。
 
ルートをプレゼントファイブに変更しつつ、何回か登ったあとに、手袋+アイゼン+ザックでプレゼントファイブを登ってみましたが、これが非常に疲れました。何をするにしてもザックが邪魔で思うように動けなかったです。

f:id:yamanomad:20151128121316j:plain

最後はm田さんと一般中央ルート(?)を2ピッチにしてマルチのおさらい。トポ等にも弁天岩のスラブは是非味わった方が良いと書かれていましたが、中々緊張感のあるスラブでした。

f:id:yamanomad:20151128131919j:plain

参加者3人とはさびしい限りだが、それなりに充実した岩トレになった。今年は私の知識はすべて若い人に伝授しておこうと考えている。それには何回も一緒に登って貰わないとできない。今日来てくれた二人も今冬の目標が有る人達だ。こちらもそれなりに気合が入りました。w田記

 

久々の岩トレ。はじめての冬用手袋を着用してのアイゼントレ。

1本目は、各自登山靴で登った後、バンブーがセットしたトップロープで、

2本目はプレゼントファイブと言うコースをW田さんがリードで登り

トップロープをセット。前の2本歯で岩に乗り込み、踵を落とすと

指示をうけるも浮いてる見たいで乗り込みが信じられず踵を落とすのも怖い。

3本目は僕とバンブーで中央左ルートをつるべでロープワークの確認。

ロープ引き上げる順番の間違え、踵を落とせないなど課題も沢山見つかり

充実した岩トレでした。M田記