山人ノマドの活動報告

東京都山岳連盟加盟の山岳会、山人ノマドのブログです。会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

滝を5つ見て馬頭刈山に


2020年9月13日 T島、Y井

 

   沢登りを予定していたが午後から雨の予報もあったので、滝見物を兼ねて尾根歩きとした。

 まずは東京で唯一「日本の滝百選」に選ばれているという払沢の滝へ。武蔵五日市駅からのバスに乗り、9時30分ごろ本宿役場前で下車して歩き始める。豆腐屋さんの横を進み行くとチップが敷かれた道になる。15分ほどで払沢の滝に着く。見物しやすいこともあり観光客も大勢いた。落差62メートル全4段あるというが、全貌は見通せない。

f:id:yamanomad:20200913095440j:plain

払沢の滝

 次いで千束のバス停を目指して歩いている途中の道脇の沢にかかる茅倉の滝に出会う。木の陰に流れ落ちているのを見ることができた。

f:id:yamanomad:20200913102429j:plain

茅倉の滝

 

 千束のバス停からはつづら岩を目指して舗装道路をすすみ、山道に入って沢を数度横切る。山道が2手に分かれているところを左手に進む。小天狗滝が暴れるごとく水しぶきをあげている。

f:id:yamanomad:20200913110556j:plain

小天狗滝

 左岸にも踏み跡があるが進むべきは右岸沿いだ。小天狗滝上を回り込むように進むと天狗滝が現れる。小天狗滝に比べて静かであり雄大な滝だ。

f:id:yamanomad:20200915000847j:plain

天狗滝

 滝の下を横切りしばらく進むと先に分かれた道と合流し、周りの木が伐採された道を進むことになる。突然、ほら貝の音が聞こえてきた。綾滝の前に来ると10人ぐらいが滝行をおこなっていた。綾滝は織物のようにゆるやかにカーブを描いているから名付けられたそうだが、静かな水音を立てて流れ落ちているのが印象的だ。

 

f:id:yamanomad:20200913115505j:plain

綾滝

 綾滝の先からが急登だ。あえぎつつ登りつめれば、大岳山からの登山道に合流する。つづら岩では4人が岩登りトレーニングしていた。ここからが馬頭刈尾根になる。雨は降らずに霧が周りを包み、50メートル先は見えない。平坦な道を進み少し登ったところが鶴脚山。

f:id:yamanomad:20200913134020j:plain

霧の中を進む

 そこからしばらく行くと丸太の階段を急降下し、鞍部付近で泉沢林道への道を分け、再度登り返して馬頭刈山に至る。霧のせいもあるがあまり展望はよくないようだ。

f:id:yamanomad:20200913143929j:plain

馬頭刈山頂上

 このあとは瀬音の湯を目指して下り道をいそぐ。長い下り道も人家が見えておしまいかと思いきや、道路を横切る吊り橋を渡ったら、さらに登り返して尾根道を20分ほど進まなければならなかった。16時20分、フィニッシュは瀬音の湯の駐車場だった。

9月5日四十八滝沢 

メンバー Wsと仲間3人

 

9月5日 

四十八滝沢登りにWsは登山学校の仲間たちと

行ってきました。

11月から運動も登山もしてなく

行かない方がいいかなあと思ったけど

体力どのくらい落ちたかわかるから行こうといわれ

無理なら無理せず撤退オーケーということで笑

行ってきました!

結果

まあいくことはいけたけれど

デカイ倒木は落ちてきて

ほんとにヤバいかもってなったり

荒れた詰めで体力たくさん使うわ 

下山も登山道なのに荒れ果てていました。

気をはりつめまくりの足に力入れすぎ

へっぴり腰の下山でクルマの所に降りてきた時は

ヘロヘロでした(^_^;) 

体力ガタガタおちおちで情けない下山でしたが

体力自慢の優しい仲間のお陰でなんとか

無事に家につく事ができた沢登りになりやした!

体力つけてまたリベンジします笑


f:id:yamanomad:20200908232541j:image 

頑張ってますよ!

f:id:yamanomad:20200908232647j:image

 

凄い滝!

f:id:yamanomad:20200908232619j:image 

道荒れてます(^_^;)


f:id:yamanomad:20200908233039j:image  

暑かった。


f:id:yamanomad:20200908233143j:image 

のんびり


f:id:yamanomad:20200908233448j:image 

なんとかね。登れました。


f:id:yamanomad:20200908233603j:image 

これまた頑張ってますよ


f:id:yamanomad:20200908233635j:image 

詰めはまじでしんどかった( ノД`)…


f:id:yamanomad:20200908234522j:image

詰め終わって喜びもつかのま!

下山が荒れ果てた登山道で地獄でした( ノД`)…

ほんとに体力もっとつけます!

 

 

 

 

裏高尾沢歩き

8-29日 メンバー O原 W田

裏高尾小下沢沢歩き

急遽どこかにいきたいねって事で近場で涼のとれる

裏高尾へ!


f:id:yamanomad:20200829155931j:image

 


f:id:yamanomad:20200829160222j:image



f:id:yamanomad:20200829155915j:image


 



 

暑い中、腰まで水に浸かるとひんやり気持ちいい。

水も綺麗だし、だらだら話ながらのんびり散歩!

夏の低山に行くときは沢歩き良いねと二人で話す。

堤防二つ越えて少し歩くと水が少なくなって、

つめ暑いよねって事でやる気のない二人は

そそくさと林道に行き下山をする事に!

かなり早くおりてしまったので、

高尾山口まで行って温泉入って、

一杯飲んで帰りました!



f:id:yamanomad:20200829163629j:image