読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

三峰ボルダー

84です。

 

日付は前後しますが、1月25日、三峰ボルダーに行ってきました。

今回三峰は二回目。

狙いは前回敗退したシルクハットの池田カンテ1級。

 

が、シルクハットは濡れていてコンディションが悪い・・・

 

 

気を取り直して、第二狙いの涼しいマントルのSD(初段)にとりつく。

 

f:id:yamanomad:20140127145319j:plain

 

涼しいマントルは立ちスタートで4級、SDだと一気に初段になるという課題。

下部が悪いのは明らかだ。

 

オブザベするとカチをつないで最後はリップにデッドかという感じ。

とりついてみると全く初手がとれなかった。

 

あきらめずに下部をバラし、時間は掛ったがなんとか完登できた。

リップがどガバで助かった。得意なのはないが、得意系だったのかもしれない。

 

次にシルクハットに戻り、池田カンテの隣の一輪車(初段)をさわる。

 

トライ中の方のムーブを参考にさせてもらったが、リップで落ちる。涼しいマントルで使いすぎたか、ヨレてマントルが返せず敗退。次回はいけそう。

 

 

最後に草もち岩を物色。ここは黒本の表紙の課題がある岩だ。

 

早速、ペタシ(元初段)をさわる。スローパーを抑え込んで登る課題。

3便でGET。今は岩の傾斜が初登時と変わり、やさしくなっているとのこと。

日も暮れてきたので、その隣のベロンチョ凹状(元1級)をさわる。こちらはほぼ一撃できた。

 

三峰は少しアプローチが悪く、ボルダーもランディングも変化が激しいらしいが、静かで、独特の岩質、そしてアドレナリンが噴き出すようなハイボルダーが所狭しと犇めいている。すごくすきなエリアとなった。

又近々訪れたい。