読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

鳥海山山スキー

2017年、5月12日~14日 メンバー:T山、K子、F森、W田

 

5月12日朝にK子さんの家の駐車場に集合、3人分のスキーとシュラフ等の装備、4人分の食料を積み込む。すごい量だ。東北道に入り山形から新庄経由で鳥海山祓川ヒュッテに向かう。さすがに連休明けなので道は空いている。16時30分頃に到着。

f:id:yamanomad:20170512165517j:plain

祓川ヒュッテ。管理人のいるときは電気もガスもシャワーも使える。

f:id:yamanomad:20170512165646j:plain

小屋の裏には水芭蕉が咲いていた。

f:id:yamanomad:20170512164819j:plain

今年は雪が多い。

その日は3人で宿泊し、翌日朝にT山君が合流した。その日は低気圧が太平洋側を通過したため関東以西は雨だったが東北の日本海側も悪くなるのが早かった。朝方は山頂が見えていたがどんどん悪くなり出発準備をしている最中に雨が降り出し、山はガスに包まれていった。早朝に出発した人達も本格的雨になり、どんどん戻ってくる。結局その日は中止。午前中は昼寝をしたり本を読んだりでダラダラと時間をつぶす。昼食後に温泉に出かけ、帰りに馬刺しを仕入れて4時半頃から宴会。明日に備えて早めの就寝。

f:id:yamanomad:20170512173359j:plain

初日の夕食、左は途中で採取したコゴミ。

翌14日は6合目から上はガスだが青空も見えている。虹も出ている。

f:id:yamanomad:20170514071243j:plain

7時に出発。

f:id:yamanomad:20170514071629j:plain

風が強いのとガスの中で降っている雨が風で飛んでくる。斜面をしばらく登ると風がどんどん強くなってきた。耐風姿勢を取りたいような状態だ。

f:id:yamanomad:20170514072432j:plain

今日は頂上は絶対無理だと思っていて7合目避難小屋付近から快適に滑ろうかと考えていたが、あまりの風の強さにしばらく登ったところで敗退を決める。下りの斜面は雪が締まっていて快適だった。

9時過ぎに戻り1日早く帰京することに決定。駐車場でT山君と別れて夕方には帰宅。

鳥海山スキーは何度も行くが天気に振られてばかりだ。久しぶりにT山君と再会できて酒を飲めたのが一番の収穫だった。                

                                  W田 記