東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

モロクボ沢

 

日時:9月5日(火)メンバー:W田、K林、W田幸

                                  W田 記

 

9月に入ってもなかなかカラリと安定した秋晴れになりませんね。5日にたまたま平日に休みの取れたK林さんと、山小屋の休暇で帰省していたW田幸さんと西丹沢のモロクボ沢に行って来ました。天気は曇りでしたが時々日が差すまあまあコンディションでした。台風が通過後気温がかなり下がりましたので、基本的に腰から上は濡らさないよう注意して歩きました。

朝06時30分に東戸塚駅で二人をピックして、保土ヶ谷バイバスから東名を走り、新松田から246号線を通って西丹沢ビジターセンター着が08時20分。駐車場は平日なのに2台分空いていただけ。危なかった。

f:id:yamanomad:20170905082628j:plain

ここでとりあえず山歩きの支度をして出発。出合まで約40分の歩きだ。沢沿いにいくつかのキャンプ場を見ながら登って行くと、左手に入る沢が見えるのでその先の橋をわたり道なりに歩いていく。二本目の橋を渡って沢沿いに進み堰堤を超すと左から小さな沢が入り込んでいる。

f:id:yamanomad:20170905091540j:plain

 

f:id:yamanomad:20170905093933j:plain

ここで沢支度する。

f:id:yamanomad:20170905093950j:plain

しばらく沢の中を歩いていくとゴオゴオと音がしてくる。ここがF1大滝35m。なかなか見事な滝である。直登は人工登攀になる。巻きは右岸の岩をよじ登る。腕力でよじ登る。ちょっといやらしい。

f:id:yamanomad:20170905100008j:plain

ここでは念のためにロープを出した。巻きの終了点は滝のすぐ上だ。

 

f:id:yamanomad:20120124162444j:plain

登ってるW田幸さん

 

f:id:yamanomad:20170905102847j:plain

巻きの終了点で。

f:id:yamanomad:20170905103006j:plain

ここからF5までの滝はすべて直登できる。

f:id:yamanomad:20170905103440j:plain

下部は美しい滝が続く。渓流釣りも出来そうな良い釜がある。ゆっくり楽しみながら歩く。

f:id:yamanomad:20120124163836j:plain

綺麗!!

 

f:id:yamanomad:20170905105719j:plain

落ちないように慎重に。

f:id:yamanomad:20170905110206j:plain

f:id:yamanomad:20120124163932j:plain

登るW田さん

 

 

堰堤を過ぎて水晶沢との二股を超すと沢はゴロー歩きで特に特徴的でもなくつまらなくなる。地図を見て途中の枝沢から善六のタワ付近を目指すことにした。

f:id:yamanomad:20170905120456j:plain

かなり上まで水が流れている。最後はグズグズの泥壁を木をつかんで強引に登る。程なく稜線に。ただここは作業道のようだ。下を見ると登山道が横切っている。そこまで下りて、なだらかな登山道を下って行く。

f:id:yamanomad:20170905124437j:plain

詰めで少し汗をかいた。ホット一息。あとは西沢入口までの一般登山道。途中の河原で

沢靴を脱いで洗う。この橋を渡ればビジターセンター。お疲れ様

f:id:yamanomad:20170905142639j:plain

14時30分到着。このあとお決まりの山北桜の湯に行って入浴。車なので反省会は無でした。17時過ぎには家でビール飲んでました。