東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

棒の折山

山 行 報 告 書

作成:20121125

東京都山岳連盟 山人ノマド

藤森文子

山域、山名

奥武蔵・棒の折山

山行形態

ハイキング

山行期間

20121124日(土)

目的

紅葉の渓を辿り頂きへ・気分はプチ・アドベンチャー

参加者

寺島・藤森・今井・和田・兼子・西尾・佐竹

リーダ

寺島

サブリーダ

藤森

食当

なし

ゲストなど

なし

企画

個人山行(運営委員長企画)

企画幹事

寺島

時間記録

集合(飯能駅900 さわらびの湯行きバス921発着1000 さわらびの湯発1020~山頂~下山1500

ルート概略

さわらびの湯~白沢谷沿い~棒の折山頂~滝の平尾根~さわらびの湯

 

行動記録

日帰り

沢沿いの登山路は寒くもあったがあざやかな紅葉が所々で沢の流れと共に休憩時には疲れを癒してくれた。

目的のプチ・アドベンチャーを充分満喫。

下山路は尾根。人気のハイキングコースでもあり木の根が無残に踏み歩かれ足をひっかけないように気をつけながらの下山。バス停に向かう道手前に薄い桜色の10月桜?冬桜?が眼を引いた。

感想、反省、今後の課題など

バスの乗車時間が45分位で座れないと登山前に疲れそう。

名栗湖の有馬ダムからの紅葉も時期であり眺望良し。

ノマド数人の知人の方とバス停・山頂で出会いがありその方達は百軒茶屋に宿泊との事

次回は訪れてみたい。

食事内容

日帰りなので昼食は各自持参・食後リーダーが暖かいミルクティを皆に作ってくれ美味しかった。

行き帰りのお役立ち情報

さわらびの湯バス停はトイレがある。登山者用に稲棒が用意してありましたので借用させて頂きました。

飯能駅近くの中華屋さんで打ち上げ美味しかった。