読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

日原川鷹ノ巣谷

連休最終日の6日、Mさんとたけぞうで鷹ノ巣谷へ行った。

f:id:yamanomad:20140506101538j:plain

「左の水流中を腰まで浸かるか、右の雪のブロックの下を行く。」

f:id:yamanomad:20140506110749j:plain

「くの字滝の右をリードするMさん。倒木を確保支点にしたが、右にハーケンがあった。」

f:id:yamanomad:20140506130647j:plain

「大滝右を懸垂下降する。登りはザイルのライン。生木にランナーをとる。」

 

感想:M

4日に個人山行で鷹ノ巣山へ登り、6日に鷹ノ巣谷へ行ってきましたw(たまたま重なってしまいました・・・)。

沢登り経験は浅く、まだ魅力が分かっているか分かりませんが、私は「沢」が目的ではなく、「沢」が登山の手段となったら楽しいだろうな、とは思っており、自分が奥多摩の中でも好きな山である鷹ノ巣山へ通じる谷があると本で知り、T内さんへリクエストさせて頂きました。

この日は、鷹ノ巣谷メインの大滝を登ってから、沢を下るという事になり、初めは少しもったいない気もしましたが、沢の下降時には4~5回、懸垂下降をしたりして、とても勉強になりました。

メインの大滝では、リードで登らせて頂きましたが・・・スタンスが見つけられず、わずか5m程で敗退。降りてT内さんにリードを変わって頂きました。少し悔しい気持ちもありますが、完全に力量不足です。今日教わった事をきちんと身につけて、沢の経験も積んで、精進していきたいと思います。

T内さん、ありがとうございましたー!

f:id:yamanomad:20140506234331j:plain

「4日の鷹ノ巣山は晴天でしたー」