東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

不老山

日時:5月3日(土)

メンバー:H野、H井、I井、W田(y)、W田(s)

好天の憲法記念日連休は勤務の都合や他の約束、負傷とかそれぞれ続けて山に行けない事情を持った人たちであまり激しくない山を狙うことにした。朝08時に御殿場線駿河小山に集合。事前に頼んであったタクシーに乗り込み明神峠に向かう。駅は08時45分のバス1本だけだが人影は薄い。

たぶん次の電車で長い列ができるのだろう。

30分弱で明神峠到着。トイレや支度を済ましバス停横の湯船山方面の階段をあがる。

f:id:yamanomad:20140503054415j:plain

タクシーで高度を稼いでくれているのですぐに尾根道となり新緑の中を進む。

f:id:yamanomad:20140503055947j:plain

ほどなく明神山山頂(976m)。ここは休まず湯船山に向かう。近くにある富士スピードウエイでレースをやっているようで車の爆音がうるさい。50分ほどで湯船山頂上(1041m)。ここで休憩。H野さん持参のお菓子をおいしくいただく。

f:id:yamanomad:20140503060352j:plain

誰が作成したのか?この手の看板がコース上に沢山あった。湯船やまからのんびり進むと白クラノの頭に到着。この間に後ろから来た何組かのパーティーに抜かされる。ここは景色が良い。

f:id:yamanomad:20140503083520j:plain

不老山が見える。又少し休んで世継峠(よつぐ)に向かう。

ゆるやかに上がったり下がったりの新緑の道。世継峠からは以前の地図では1時間程で丹沢湖にエスケープできる道があったが何年か前の台風で通行止めになっていた。直す気はないらしい。

f:id:yamanomad:20140503090101j:plain

世継峠の看板。

ここから約180m程の登りになる。登りきると眺めの良いベンチのある場所に出る。不老山頂上はここを右に5分ほど行ったところだが景色が悪いらしいのでこの場所でランチタイムにする。時間的にも丁度良い。皆さん持参のご馳走とH野さんがビールを持参してくれたのでおいしく頂いた。ゆっくり休んでから不老山の頂上に向かう。下山路はまたここに戻る道になる。

f:id:yamanomad:20140503102325j:plain

不老山頂上にて。

ここから来た道をもどり駿河小山に下る道に向かう。地図で見ても分かるように

等高線が緩やかなのできつい下り道が続くことはない。しかし距離は長かった。

車で高度を稼いでから歩くので距離はそこそこ長いがリハビリ山行や体慣らしにはよいコースだと思った。下山後松田駅まで戻り居酒屋で反省会後解散した。