読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

7月例会山行・歩き班

 

7月13日

笠が岳 KK師・F森(記) 尾瀬沼散策12日~13日 H野

 

鳩待峠では早朝にもかかわらず大勢の人でにぎわっている。

眠い身体を目覚めさせながら尾瀬につきものの木道階段をゆっくりペースで歩きだす。空も眠そうな曇り状態。

 

笠ヶ岳への分岐を過ぎてから木道はなくなりぬかるみ状態

スパッツをしっかりつけ、覚悟を決めぬかるみの中に足を・・・・

道脇には白い可愛い花々が沢山。

マイヅルソウゴゼンタチバナツマトリソウ・ミツバオーレン・・・

小笠のトラバースからチングルマの群落。

山頂直下は蛇紋岩の岩がゴロゴロの中に花畑。

笠ヶ岳は初めての山、期待以上の花に出会え静かな山でした。

f:id:yamanomad:20140713085515j:plain

 

見るのは今でしょ!の花たち

ハクサンイチゲヨツバシオガマ・ジョウシュウアズマギク・

ミネウスユキソウ・

f:id:yamanomad:20140713084007j:plain

イワシモツケ・イワカガミ・イワイチョウ

タカネバラ

f:id:yamanomad:20140713090937j:plain

イブキジャコウソウ・ウラジロヨウラク・キンロバイ・ムラサキタカネアオヤギソウ・

 

山頂はガスがかかり寒いが幽かに片藤沼・奈良俣湖も見え満足。     

無線交信で沢班が間もなく稜線に出るとの連絡。

会えればいいなと思いながら下山。

稜線近くでヤッホー・ヤッホーと大声を出しながら歩を進めていると

『ぶんぶんの声がする』とのこだまが返ってきた~

奇跡の遭遇をはたし感動ものの握手をかわし先を急ぐ(12:45発バスに乗る為)

f:id:yamanomad:20140714205625j:plain

鳩待峠では前日から尾瀬散策を楽しんでいたH野さんと合流。3名バスで戸倉へ。

 

鳩待峠5:35~笠ヶ岳分岐7:10~笠ヶ岳山頂(8:55~9:10)~鳩待峠12:10