東京都山岳連盟加盟の山岳会 山人ノマドです。

会員の山行記録、会の行事などを紹介していきます。

9月例会山行の下見報告

9日・10日で土樽~万太郎山谷川岳~天神平と歩いてきました、縦走路については小生のブログを参照されたし。以下、下見報告。byたけぞう

 

・大障子避難小屋

 水場はあるが、7人宿泊はぎりぎり。国境稜線の往来者が多いので、早めに到着し、場所を確保したい。

・万太郎谷

 鎖の林道ゲートの先に河原に下りる道が分岐するので、ここが入渓点だろう。万太郎山登山口の先にも舗装路が伸びているが未チェック。雪渓は残っていない模様。

f:id:yamanomad:20170909132313j:plain

「万太郎谷。三ノ滝が見えている。」

f:id:yamanomad:20170910074450j:plain

「源頭部」

・マチガ沢・東南稜

雪渓が残り、上部が崩壊している。草付きから巻くことはできそう。ツメは東南稜の右側の給水装置?をめざすのがよいかも。

f:id:yamanomad:20170910082851j:plain

「マチガ沢」

f:id:yamanomad:20170910084400j:plain

「給水装置?」

f:id:yamanomad:20170910082928j:plain

「東南稜。給水装置?もみえる」

・東尾根

シンセン沢から東尾根を4時間で歩いてきたというソロのおじさんとオキノ耳で話した。

f:id:yamanomad:20170910085413j:plain

「東尾根。青いザックがみえる」